胸の整形

胸の美容整形

胸の整形

美しさへのこだわり、憧れなどは顔だけではありません。ボディスタイル、胸の大きさや形など幅広いものです。
特に女性の場合、胸に対する悩みやコンプレックスというのは切実で悩みが日増しに強くなる傾向にあります。ここでは胸に対するコンプレックスの解消法、胸の整形についてご紹介します。

胸の大きさ・形に対する悩み

胸の整形と言えば、やはり胸を大きくする豊胸術というのは一般的に知られている整形手術ではないでしょうか。胸を大きくしたいと願う女性は意外に多くタイプも2つに分けられます。一つは昔からの悩みの一つで自分に自信を持ちたいと願うことから豊胸を希望する方、もう一つは悩みはあるけれども職業的に胸を大きくしたいという方です。

豊胸術

豊胸術は文字通り、豊かな胸にする方法。つまり胸を大きくする、バストアップすることです。

豊胸

胸を大きくする方法には、シリコン(人工乳腺)、自分自身の脂肪、ヒアルロン酸でサイズアップする3つの方法があり、希望する仕上がりサイズや今の入線や脂肪の量、皮膚の厚さなどで治療法を選択する必要があります。

豊胸術

乳房縮小

乳房縮小とは、豊胸とは逆に胸を小さくする治療のことを言います。胸の脂肪や乳腺などの組織等を切除することでサイズダウンし、理想的な胸の大きさと形に整える治療法です。大掛かりな切開を行うため傷跡は比較的目立ちますがそれ以上に得られる満足度は非常に高く、大きな胸で悩んでいる方にとっては非常に有益な治療です。

乳房縮小

乳頭の大きさや形に対する悩み

女性にとって乳首の大きさや形というのは非常に大切です。そんな乳首は人それぞれ形や大きさも違えば、突出の程度も違ってきます。そのため陥没していたり、乳首が大きくなってしまったりするとコンプレックスとして感じてしまう人は少なくありません。ここではそんな乳首の治療法についてご紹介します。

陥没乳頭

陥没乳頭とは、乳首が平で盛り上がりが無かったり、凹んでしまっている状態を解消させる乳首の手術法です。手術で乳首を引っ張り出して固定するため、今まで抱えていた悩みが速やかに解消します。

乳頭縮小

授乳などによって大きくなってしまった乳首。手術によって根本的に乳首を小さくすることができます。乳頭縮小は長い乳首を短くしたり、横に広い乳首を小さくしたり、とにかく大きな乳首を小さくすることができます。また、乳頭縮小は授乳など機能面へのダメージを起こすこともないため安全に確実に乳首を小さくすることができるのが大きな特徴です。

乳輪の大きさに対する悩み

大きく広がってしまった乳輪は、色味の影響も強くなり胸に対するコンプレックスがより強くなる傾向にあります。乳輪に対するコンプレックスが原因で友達と温泉に行くのが不安だったり、パートナーに対する羞恥心なども影響することから広がってしまった乳輪の悩みは切実です。
でも安心してください。あなたの大きな乳輪の悩みは【乳輪縮小】で解消させることができるのです。

乳輪縮小

乳輪縮小

乳輪縮小は広がってしまった乳輪の皮膚を切除することによって乳輪そのものを小さくする治療法です。皮膚を切除してしまいますので効果は確実で元に戻ってしまう心配がなく安心して治療を受けることができます。

垂れ下がった胸の悩み

垂れ下がった胸の悩みというのは、加齢が原因だけではありません。もともとの胸の大きさや支えている靭帯などの問題によって垂れ下がった胸に悩んでいる女性は少なくありません。そんな垂れ乳の悩みを解消することができるのが乳房吊上げという方法です。乳房吊上げは垂れ乳を改善させるだけでく、大きな乳輪の悩みも同時に解消できるので非常にお勧めの手術です。

乳房吊上げ

乳輪を中心に切開を加え、余分な皮膚や組織を切除して取り除くことで乳房の上側に固定し、垂れ下がった乳房を吊り上げる胸の整形手術です。乳輪の外周を切開するため乳輪も同時に小さくすることができます。
傷は残りますが、それ以上に得られる効果「垂れ乳の改善」、「大きかった乳輪の悩み」が解消できますので非常に満足度の高い治療です。