二重まぶた

美容整形で二重まぶたにするさまざまな治療法

二重まぶた, 美容外科

美容整形で作る二重まぶたの方法。二重まぶたにするといっても実はさまざまな治療法があることを知っていますか?
糸で止めるだけの埋没法、皮膚を切開して作る二重まぶた。黒目を大きく見せる特別な二重まぶたなどさまざまな治療法があるんです。
ここではそんな二重まぶたの治療法の種類をご紹介します。

二重瞼を作る

二重まぶたにする方法

一重まぶたを二重まぶたにする代表的な治療法。もともと二重まぶた、奥二重の人が幅を広げる場合にもこれらの治療法が行われています。

埋没法

糸でまぶたの皮膚を持ち上げて二重瞼を作る方法。皮膚に大きな切開を加えることがないため、腫れや傷跡の心配がなく仕上がりが非常に自然なのが大きな特徴。

埋没法

美容整形の埋没法で美しい二重瞼を手に入れる!!

埋没法

切開法

皮膚に切開を加えて二重瞼を作る方法。一時的な腫れを引き起こしますが、幅の広い自由な二重まぶたを作り上げることができるだけでなく一生涯の二重瞼を手にすることができます。

切開法

目をきくする方法

目を大きくする方法

目を大きくするといっても、目を横に広げて大きくするのか、目の開き具合を調整して、縦幅を広げるのかなどいくつかの手法があります。また、皮膚だけを処理する方法もあれば、まぶたの筋肉を調整することで目を大きくするなど、あなたのなりたい目の大きさ、デカ目の方法は無数にあるのです。ここでは一般的に行われている目を大きくする方法についてご紹介します。

眼瞼下垂

眼瞼下垂

目頭切開

目頭切開

目尻切開

目尻切開

まぶたのたるみをる方法

まぶたのたるみを取る方法

加齢によって誰もが生じるまぶたのたるみ。たるみは老い、老けを印象付けてしまうネガティブなもの。そんなたるみを解消できるのも美容整形の魅力の一つです。皮膚のたるみは自分自身で解決できることではない。一度弛んでしまった皮膚というのは切り取ってスッキリさせる以外に方法はありません。ここではそんなまぶたのたるみを取る方法についてご紹介します。

上眼瞼切開

弛んでしまったまぶたの皮膚を切開・切除してたるみを速やかに取り除いて目元を一気に若返らせることができるのが”上眼瞼切開”という方法。たるみを取るだけではなく、同時に二重まぶたにしたり、二重まぶたの幅、広さを自由に思い通りに整えることができます。

上眼瞼切開

眉毛下切開

たるみを生じたまぶたの皮膚を眉の直下から引き上げて目元を一気に若返らせる”眉毛下切開”。単純にたるみだけを取り除くことができるので一重瞼の人は一重のままで、二重まぶたの人も印象を変えることなく自然にまぶたのたるみだけを解消できる物凄く優れたまぶたのたるみ取りです。

眉毛下切開