エラ削り

エラ削りで小顔に変わる!

エラ削り, 輪郭形成

エラが大きい、広がっている、ゴツゴツした輪郭、これらの悩みを根本的に解消することができるのが”エラ削り”です。
メディアでも美容整形による骨格形成、輪郭補正について紹介されていますが、実際のエラ削りについてはあまり知られていない部分も多いためここではエラ削りについてわかりやすくご紹介していきましょう。

エラ

エラ削りとは、エラ(下顎角骨)と呼ばれる下顎の骨を直接削ることによって根本的に輪郭を矯正・補正する美容外科手術の一つです。骨を削り取ってしまいますので確実な変化を加えることができるため、根本的な小顔を手にすることができるのが大きな特徴です。
また、再発の心配もなく骨自体は変化しないため一生涯エラの広がりで悩むことはありません。

実際に美容外科で行われているエラ削りをご紹介【慶友形成クリニック】

エラ削りの方法

エラ削りの方法についてご説明します。
エラ削りというのはお口の中を切開してエラ骨(下顎角骨)を露出させ、そうしてエラ骨を削っていきます。
エラ削りは深くまで削って形状を整えていく方法と、ノコギリのような骨切りの機械でエラ骨を切り取って離断し、その後、エラ骨を削って形を整える方法の2通りの術式があります。どの方法が良いのかというのは決めることはできませんし、どう言った術式が優れているのかということを判断することはナンセンスです。

どう言った方法(術式)であってもエラ削りの場合は削って、希望する形に整えるだけのこと。スティック状に取ることが効果的という表現をしている美容外科もあるようですが、どう削るかということが大切なのではなく、最終的にどこまで削ったかということ、その形状が大切なのです。特別感、差別化で表現を変えている美容外科もありますが、術式を重視することになんの意味もありません。
骨を削り形状を整えたらお口の中の傷を縫合してエラ削りは終了です。

エラ削りの効果

  • 小顔になる
  • フェイスラインがキレイに
  • 知的な印象になれる
  • エラが小さくなる
  • 卵形の輪郭になる
  • キレイになれる

エラ削りの副作用・リスク

エラ削りの副作用

エラ削りは必ず腫れなどの副作用的なことを引き起こします。ここではエラ削りで起こりやすい副作用をご紹介します。

腫れ・内出血

エラ削りで一番大きな問題・副作用というのが強い腫れです。術直後から腫れ始め翌日には顔の下半分が強く腫れる可能性があります。内出血も引き起こす場合があります。これらはいずれも1週間程度で引いてきますので不安になる必要はないと思います。

感覚の鈍さ

エラ削りは骨を削りますのでその周辺組織に強い炎症を与えてしまいます。その影響もあり一時的にですが、感覚が鈍くなることがあります。

感染

エラ削りを含め万一起こした場合、重大な問題になりやすいのが術後の感染です。医療機関ですから当然、清潔・衛生面においてはほとんどの美容外科ではしっかりと管理されていると思われるかもしれませんがそれは大きな勘違い。中には杜撰な管理の美容外科も存在します。また、管理だけの問題ではありません。手術室の衛生基準に怠りがあると言わざる得ません。手術室の清浄度まで管理できる医療機関は実はほとんどないのです。

エラ削りのリスク

結果に満足できない

エラ削りのリスク、トラブルで比較的多いのが結果に対する満足度です。実は満足度の低下はその術式にあります。特に正面から見た時の仕上がりに不満を持っている方、もっと効果があると思っていたなどは決して少なくありません。

エラ削りの値段

エラ削りは自由診療ですので、値段は病院によってさまざま。数万円の違いではなく、数十万、中には100万円以上の差がある美容外科もあります。当然のことですが、エラ削りの値段は安くても問題はありますし、高くても問題はあるでしょう。ここではエラ削りの治療費用の価格相場をご紹介します。

エラ削りの相場価格

エラ削りの相場価格は100万円前後というのが一般的です。この価格には麻酔費用等も含めた価格とお考えください。

値段が安いクリニックの注意点

安売りしている美容外科も少なくありません。しかし、本当に安い値段でエラ削りを受けることができるのか?そこに疑問を持ちましょう。実際に大手美容外科にカウンセリング行ってみると、ホームページ上は40万円と表記されているが、最終的な見積書は160万円まで爆上げされていました。しかもその理由がおかしい。「腫れを抑えるために…」、「特別な機械を使うから…」など結局は低価格でできないんです。

値段が高いクリニックの注意点

価格が高いのはさぞかし高い技術と思うでしょう。しかし、実はそれ全く関係ありません。高い設定の理由の一つにはアルバイト医者の問題です。実際にはそのクリニックにはエラ削りができる医者がいないため他からアルバイトを雇っているため、上乗せとして高額に設定しているところもあるのです。ゴーストライターならぬゴーストドクターの存在も大きいのです。

エラ削りの名医・お勧め美容外科

エラ削りは一度治療を受けると元には戻せない治療です。だからこそ失敗は許されない。エラ削りの実績、高い技術の医師のもとで治療を受けることが何より大切であるということをしっかりと理解しておきましょう。

エラ削りの名医

エラ削りの名医とは、経験と実績、さらにはなりたい自分をしっかりと表現してくれるデザイン力が大切です。ここでは安心してエラ削りを任せることのできる”エラ削りの名医”をご紹介します。

美容外科の選び方

ここで紹介する美容外科以外にもエラ削りの名医、技術力の高い美容外科はあります。失敗しない美容外科の選び方についてご紹介します。

エラ削り以外でできる小顔矯正

エラ削りは根本的に小顔にできる最善の方法。でもやっぱり外科手術は怖いし、そこまでの治療を希望しているわけじゃない。
そんな方にお勧めできるエラ削り以外でもできる小顔にする方法、小顔矯正をご紹介します。

エラボトックス

注射でできる小顔矯正
エラボトックス

エラボトックスは、注射で簡単に小顔にできる治療法です。ボトックス(ボツリヌス毒素)と呼ばれるお薬をエラ部分に直接注射することによってエラの筋肉を萎縮させ顔の痩せ、小顔効果を導き出す新しい治療法です。筋肉が原因でフェイスラインが大きく、エラが張って見えるタイプ。今よりも小顔にしたい方に向いている治療です。

エラ削りのように手術ではないため誰でも気軽に手軽に受けることができる輪郭の治療です。

エラボトックス